その17 僕がCSを諦めた週末

どうも、咲久耶です



今回はデッキとか環境とかの話じゃないです。
期待させちゃってたらさーせんした。



今週末、僕は約一年ぶりに、CSのことを一切考えず休日を過ごします。



そのことについてちょっとばかし語らせていただきますね。










僕は大学入学のために佐賀から大分に来て、恵まれた周囲の環境からデュエマに没頭してきました。

小学校低学年の頃からカードゲームが身近にあり、遊戯王→デュエマ→遊戯王→デュエマ……とカードに触れてきた僕としては、そりゃまあ楽しい生活でした。

勝つために、あるいは好きな山で勝つために、友達と遊ぶために、この一年間デュエマに打ち込んできました。たまに文字通り命かけてた時期もあったけど、それも今となってはいい思い出ですね。










いつからか、「苦しい」が「楽しい」を上回り始めました。

カードゲームは楽しいもののはずなのに。

友達と遊べるのは幸せなことなのに。

なんででしょうね。デュエマって負ける度に嗚咽を溢し、勝ってもなおもがき続けなきゃいけないようなゲームでしたっけ。










僕は今週末のCSをキャンセルしました。

急な用事ではなく、「出たくないから」という理由でキャンセルしたのは初めてです。運営の方々には申し訳ないことをしてしまったと思っています。

それにあたって、僕はデュエマとも少し距離を置いています。なにせ理由が分からないので、これが現状のベストかなーと。僕の周りでも、最近の僕の様子がおかしくなってたのを察していた人は少なくなかったんじゃないかなと思います。

別に環境がどうのとか周りの人がどうのとかじゃないですからね!

僕のことですし、どうせすぐ「紙してえええええ!!!」とか言い出すことでしょう。










いや、すぐに「やっぱ紙したい」ってなると思ってたんですけど、意外にもそうはなりませんでした。

今のところ、「僕の生活って、こんなにも豊かな選択肢があったんだな……」と思うばかりです。






レポート書くのもめっちゃ余裕あるし、

ぐっすり睡眠する時間もあるし、

お金もいっぱいあるし、

彼女もできるし、

見たかったアニメも見れるし、

実習にも身を入れられるし。





※デュエマしてる人たちの生活が豊かじゃないとは言ってないです 勘違いしないでね!

じゃなきゃ今までデュエマやってきてねえってんだ。



まあこんな感じです。

最近の環境は一週間でメタが動くのでなんとも言えないですけど、皆さんもぜひCSのことを考えない週末を過ごしてみてください。








いやでもデュエマしてえな……


咲久耶

その16 大分のガキども

どうも、咲久耶です

今回は閑話休題ということで、大分のよくCSに行く若いメンバーについて(勝手に)書きます。


暇潰しに書いてるので暇潰しとしてどうぞ。

f:id:sakusakusaki:20190509141934p:plain










1,咲久耶(筆者)

身長175cm 、体重45kgの人の形をした無。これを読んでくれている方々も自身のBMI指数とか計算してみてね。

最近はガチで病気なんじゃないかと不安に思ったりもするが、それが自分のアイデンティティになりつつあるため悩ましいところである。

CSではもっぱら赤白轟を使っている。
というか赤白轟しか山を持ってない。

大分では一番上が強すぎて上に上がれない微妙な立ち位置にいて悲しい。







2,まひろ♪

GP8th殿堂戦にてベスト8の成績を修めた25才(17才)、ひげの人。最近目に見えて調子に乗っているため、そのうちなんかやらかして補導でもされるのではないかと心配。

デュエマに対して真剣である反面、デュエマとごちうさに人生を狂わせられているオタク。
カラオケにてシャロの素晴らしさについて語り始めた時の彼は普通にキツいオタクだった。

最近ゆーちゅーぶに動画を上げたりなんたりして頑張ろうとしている。見てやってね。








3,せいが*

福岡CSで優勝し大分ランキング1位に躍り出た。GW中にその他のCSでも入賞してたため地力があるのだと思う。

昔はTwitterでよく燃えたり凍ってたりしたらしいが、最近は落ち着いているのかちゃんとしている。

二次元の女の子のおしっこ飲みたいとか言い出したりえっちなツイートをふぁぼってテロを起こしたりするところを除けば。

ハンネの後ろの * ←これは尻の穴らしい。








4,みかち

最近はあまりCSに行けてない様子。

Twitterを見れば分かる通りの大分若い衆の良心。しかししっかりオタクしているため今後が心配である。

あとなんかシャブ山ばかりをすこっているため、実は結構やばい奴なのではないかと思わなくもない。








5,T4K0(たこ)

地 た こ (生食用)

別府湾産

加工年月日 19.5.7

保存温度4℃以下











以上です。

文句などありましたら受け付けます。





僕を除きみんないい子なので優しくしたってください。





咲久耶

その15 赤白轟轟轟でしか優勝できない

どうも、咲久耶です。

5/3に行われた黒崎CS(殿堂)にて優勝したので、いつも通りブログを書きます。

とはいっても今回は雑に書くのでご了承下さい。



f:id:sakusakusaki:20190508153435j:plain
こちらがリストで、

f:id:sakusakusaki:20190508153458j:plain
こちらが戦績です。





リストについての簡単な解説をお送りします。



いざ







リストについて



こんなリストになった経緯としては、試合前にぱいんくん(※1) とリストを見せ合って一枚違いだったことが始まりです。

直前に数回回し、僕が「これでどうよ?」と推した枚数を採用してくれました。

中々に変なテンションだったので「決勝で会おうぜ!w」みたいなこと言い合ってたら、まさか決勝で会うことになるとは……



※1)ぱいんくん…我が子。黒木組とかいう指定暴力団の組員らしい。数少ない僕と赤白轟の構築センスが合ういい子。決勝戦で負けたのは今回が初めてらしい。









では気になるカードの採用理由について。





グレイト"S-駆"……2枚

知ってる人はこう思ったでしょう。



「お前グレイトS-駆2枚の構築叩いて炎上したじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!」









そんなこともありましたね(※2)。

あのときは「ソニックは4!」と言っていました。

ではなぜ今回は2枚の採用に収まったのか、理由は

「コンセプトとしてGRとゴルドーザと轟轟轟のカードパワーの押し付けをする山として組んだが、このカードにしかできないムーブを取ることも捨てがたく、可能な限り開けたスロットに詰めたから」

です。



この山は、♪銀河の裁きに勝てるもの無し や KAMASE-BURN! などから引っ張り出すGRクリーチャーの高打点と横並びを、轟轟轟ブランドと共に押し付けることで勝つ山です。

そのため、早期からソニックを並べて盾を削るのではなく、GRクリーチャーで数打点入れた後にゴルドーザや轟轟轟で過剰打点を組み押し込みます。

プーンギやミクセルはあくまでその補助です。



しかし、2t目2コスト→3t目2コスト1コスト轟轟轟といったムーブもその強さは健在であり、2t目リリアング,ヘブンズ・フォース,ゴルドーザ→3t目ソニックで打点を追加し3キル といった流れもチェンジザ系統には有効です。

また、ヘブフォ,メガゴーワン+ソニック,轟轟轟 や
相手のワンパンサプライズからヤヌス,自分のターンにミクセル→ソニックヤヌス覚醒……といったムーブもソニックでしか出せない火力を見せてくれます。

しかし、前述の通り今回のリストはGRを使用した展開にゴルドーザや轟轟轟を合わせた押し込みに重きをおいたリストであり、ソニックの枠は他の札に圧迫されていきました。

その結果、ソニックに割けるギリギリの枚数は2、ということになったわけです。



※2)筆者は以前グレイト"S-駆"を2枚採用して優勝したリストを叩き炎上したことがある。幸いにもお相手が優しかったために半焼程度で済んだ。今になって2枚採用のリストで優勝するとは皮肉なものである。







メガゴーワン・チュリス/ゴゴゴ・Go1・ナックル……3

「なんで?」という声もそこまで多くはないかもしれませんね。最近は採用しているリストもちらほら見かけます。

ミラーの轟轟轟、ミッツァイル、ドンジャングルS7、おまけに卍も焼けて手札を減らせる。

ミクセルが出てきたら下で、プーンギが出てきても上で仕事ができ、♪銀河の~ か ヘブフォと合わせて展開できる柔軟性も持つ。

(相手の先手2tミクセルやプーンギなどの展開に合わせてリリアング銀河Go1轟轟轟と動くことで、轟轟轟の1ドローをキープしたまま動くことができる)

黒緑マゲの横展開を許さず、メガゴーワンを残して殴ることでトリガークリーチャーのケアのようなこともできる。

2t目リリアングサプライズヤヌス→3t目メガゴーワンヤヌス覚醒轟轟轟と動けば、相手の面をぐちゃぐちゃにしつつ顔を詰めることも可能。9000火力は伊達じゃない。



優秀。



本選のメタリカサザンや黒緑マゲにはメガゴーワンを建てて面を広げさせず押しきり、

決勝の赤白轟にも、相手のワンパンからサプライズヤヌス、自ターンにメガゴーワン着地してヤヌス覚醒メガゴーワンにSA付与アタックで逆転の目を潰しながら詰めて勝ちました。





必須か否かで言えば後者でしょうが、少なくともこのCSではメガゴーワンのお陰で楽に勝てたことは間違いないです。









他にも後手を9本連続で捲り続けたり、卍対面で2t目から轟を2枚抱えてラビリピトケア&メガゴーワンでドゥグラスケアしたり、そんでもって決勝が60枚ミラー(ぱいんくんはメリーアンを持っていなかったためマティーニを使用)だったりと愉快なCSでした。

おやつの結果は奮いませんでしたが、またゆるりゆるりと頑張っていきたいと思います。





ではまた。



咲久耶

その14 拝啓、僕の子どもたちへ

どうも、咲久耶です

今日の記事は読んでいる皆様へ向けてのもので

記事というか手紙です

f:id:sakusakusaki:20190412152337j:plain





僕はGP8thへの参加を辞退しました

ホビーステーションさんの仕事の雑さに嫌気が差したからです

これは僕の勝手な判断で自己満足みたいなものなのでわりとどうでもいいです





僕が辞退するといっても、僕の組んだリストを握りたいと言ってくれた人たちはたくさんいました

いつからか僕のリストを握ってくれる人たちは「子どもたち」と呼称されていましたが、僕としては別にそこまでこだわりはなかったりします

みんなのプレイはみんなのもので、みんなの勝利はみんなのもので……ただ、みんなの喜びは僕の喜びだった

それだけのことです





辞退したことは後悔していませんが、僕も彼らの戦う姿を、喜ぶ姿を見たかったな……とは思います





GP8thに参加しないとはいっても、僕も長い間リストを考えてきました

時間とお金はもちろん、他にも色々なものを犠牲にして、遂にこの舞台が近づいてきました

前回、涙を流したあの日からもう半年か……





僕はみんなを応援しています

世界の誰よりも応援しています

あなたのリストは最強のリストだ

勝ってくれ





どうかあなたの喜ぶ姿が見れますよう……





咲久耶より

その13 赤白轟轟轟:オリジャ列伝

お久しぶりです、咲久耶です。

3/16に神速CS(チーム戦)にて準優勝の戦績を出せたということで、いい機会だし……と筆を執りました。

準優勝とはいっても個人戦績はA卓5-5、B卓7-3、C卓(僕)5-5 とずば抜けていいものではなかったですが、チームメンバーとの噛み合いも良く、相談の重要性も改めて理解できたいいCSでした。

いやー楽しかった





という事でリストはこちら
f:id:sakusakusaki:20190325234113j:plain



変なの入ってますね。

f:id:sakusakusaki:20190325234512j:plain

オリオティス・ジャッジ。

今回はこのカードについてなんやかんや書きます。






1、採用理由

2、実際に使った場面

3、弱いところ


の三本でお送りします。いざ。










1、採用理由

このカードの役割は非常に多いです。パパっと書きますと、



・覇道やバイクの先の切り込み、ミラーの先轟轟轟着地を盾からカットする。或いは面に残った轟轟轟やレッドゾーンなどを飛ばして展開をしやすくする。

・こちらにとって致命となる置物(ドンジャングル単体やプチョヘンザ、ドラゴ大王など。)を退かす。

リリアングと絡めて相手のメタクリーチャーや初動(こちら先手ならミクセルやデスマッチ、ヤッタレ、クリスタなど。後手ならポクチンやマグナムルピア、ゼノシャークなど)を退かす。

・本来なら負ける打点(ジョラゴンや墓地ソの走り)をワンチャン受けきる。



などなど。他にも細かく言えば色々ありますが、総じて環境への通りはいいと思いました。

なによりも存在を読まれないというのは大きな強みで、本来なら「正解」である相手のプレイを「間違い」として咎めるのはこの札でしかできないことです。

僕はもし赤白轟からオリジャ飛んできて本選1没したら吐くと思います。









2、実際に使った場面



対バラギアラ こちら先手

2t自分オーリー、相手ミクセル

3tリリアングからオリオティスジャッジ、ミクセル飛ばして轟轟轟着地。押し込んで勝ち。





対青単 こちら先手

2tヘブフォオーリリア、すると相手は無理矢理回してコーラリアン着地。

3tオリオティスジャッジで面を飛ばす。その後こちらが面を作るのを捌くのに相手はリソースを使い、そのまま打点作って詰めて勝ち。





トリーヴァシャコ

4tに轟轟轟を走らせるが盾からテックが捲れて破壊される。相手のベガスが間に合い、ガロホも絡めて受けられる。

こちらが相手のリソースを削りにかかるも相手のチェンジザが着地。

こちらハンド無しの状態でトップオリオティスジャッジ、相手6マナだったためチェンジザが飛びリソースを稼げなくなり、盤面で詰めて勝ち。





対赤白轟 相手先手

2t相手のフォースミクセルミクセル轟轟轟に対してこちらリリアングオリオティスジャッジで面を返す。

その後ブロッカーやオーリリアで受けを作りながら打点作って勝ち。





こんな具合。まあ都合のいい引きもあるかも知れないですが、ハンドに抱えてゲームを作る方が圧倒的に多いです。ハンドで嵩張って轟轟轟の着地を妨げる……といったこともほとんどなかったです。

また、オリオティスジャッジが盾に埋まってることで、従来にもあった「メタクリーチャー無しで取らざるを得なかった強気のプレイ」に正当性が生まれます。……なんか屁理屈くせえな?










3、弱いところ

オリオティスジャッジを採用することによる弱い点。一番最初に挙げられるのは、なんといっても「三枠使う」という点です。

赤白轟という山は案外枠がカツカツで、正直なところオリオティスジャッジのために3枠割くのは大変難しいです。環境読みを正確にする重要性がいつもの比にならないほど跳ね上がります。



ちなみに最近出た小倉CCでは、バラギアラにワンパンメメントしたためロングゲームに持ち込みリソースを枯らさせるも、バラギアラディールミクセルの6打点+チャフで殴られて負け、チェンジザドンジャングルに先手ミクセルされこちらも事故って負けの4-2。

イエサブCSではネクストと5Cにしばかれて0-2でした。なんじゃそりゃ。

……と、マナを伸ばす山にはピンポイントで撃たないと刺さらないです。無駄にキープし続けても意味ないので、握るタイミングと捨てるタイミングは練習して見極められるようになりましょう。

無駄にプレイ難しくする上に読みを外したら腐り札になるってお前強いってマ~~~~~?



マ。










という訳でオリオティス・ジャッジでした。

強くて面白いカードでしたが、標準装備になるカードかというとんなことないです。

まあ赤白轟の新しい可能性も見ることができましたし、遊び心も時には大切だなーと思いましたね。





といい感じにまとめたところで筆を置かせて頂きます。

有益なこと書いてるとは思いませんが、このブログを見て使われたオリジャ入り赤白轟に人生と精神を破壊されるプレイヤーが生まれますように……。



お前が破壊されるぞって? はは、んなわけ



咲久耶

その12 DMEDH:蒼狼の始祖アマテラス統率

どうも、咲久耶です




今日はDMEDHのリストについて書こうと思います。

タイトルにある通り、蒼狼の始祖アマテラスを統率者に据えた青単となります。

前回の内容と合わせて「こんな感じの山になるのね」程度に見てもらえれば幸いです。





リストはこちら

f:id:sakusakusaki:20190220231154j:plain

やることは至って簡単で、踏み倒し系カードを使ってガチャを引き、大型システムクリーチャーを横に広げてきもちよくなるだけです。

重要な札について簡単に説明しますね。








・蒼狼の始祖アマテラス

クリメモと合わせることで統率者候補の中でもトップクラスの柔軟性を発揮する。

統率者ドローはめったに行わないが、アマテ→クリメモを基盤に次の動きを確保するもよし、チャージャーでマナを伸ばすもよし、スパハリで盤面のリセットをするもよし、転プロからガチャを引くもよし……と文字通り何でもできる。

転プロガチャで引き強するときもちいい。

引け!○せ!







・エンペラー・キリコ
甲型龍帝式キリコ3

進化元を必要とこそするが、その爆発力は圧巻の一言。特に前者は中盤から後半までどんなタイミングで出してもゲームを動かす、或いは終わらせるほどのパワーを持つ。

山はチャージャー以外のカードで基盤はほぼ無く、パワーカードもしくはパワカを踏み倒す札を大量に入れているので、基本的にはこの2体を出すだけできもちよくなれる。

「もうどうしようもないわ、負けじゃ負けじゃ」的な状況になってもワンチャン作れるため常にキリコを信じることが大事。ガチャはいい文明。

引け! ○せ!







・ホーガン・ブラスター
・転生プログラム
・ヒラメキ・プログラム
・斬隠オロチ
・アクア・スペルブルー
・蒼の潮流スーパー・スペル・グレートブルー
・神託の王ゴスペル
・ウォーター・イン・ザ・ダーク

引け! ○せ!







・伝説の正体ギュウジン丸
・I am
ガンリキ・インディゴ・カイザー
・クイーン・アマテラス
・最高学府インテリエイル
・ジョット・ガン・ジョラゴンjoe
・オヴ・シディアDG

当たりの皆様。ガチャガチャしてこの辺のカードパワーで押しきる(雑)。







・ブレイン・チャージャー×2
・スペルブック・チャージャー
・ピーピング・チャージャー
・ウィザード・チャージャー
ホープレス・チャージャー
・Theワンタン漢・チャージャー

マナブーストする初動。マナさえ伸ばせば大型の素出しもできるようになり勝ち筋も作りやすくなるので積極的に撃っていく。

スペルブックは山から踏み倒したくない札を抜く。
ウィザードはキリコや転プロ(シャッフルを挟まない踏み倒し)のお供にも強い。
ホープレスは復元、知新、目的不明、サイクリカの下準備にも。
ピーピングとワンタン漢はおしゃれ兼強い札。







・ストリーミング・シェイパー
・サイバー・ブレイン

以外とドロソは控えめ。過剰に引いても山から踏み倒したい強い札を引っこ抜くことにもなりかねないのと、キリコを使えば盤面だけで戦線維持できるため枚数は少なく。

でもこの二枚のカードパワーは凄まじく、ハンドが枯れた時のリカバリのしやすさと汎用性の高さを評価してホウエイルやHAL、エナライを抑えての採用。







・セイレーン・コンチェルト
・ミスティック・クリエーション
・ハリケーン・クロウラー
・龍素記号Xf クローチェ・フオーコ
・サイバー・N・ワールド

基本となるマナ回収&山回復。これらを上手く絡めることによって、半永久的に戦い続けることができる(賢そう)。

Nとクローチェが両方とも墓地に行ったら山回復できなくなるので、その辺りは気をつけて動くこと。







・蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド

ワンショットを何かのトリガーで耐えて、これ+山回復を絡めればすごくつよい。盾15枚とかなるととてもきもちいい。すごい。

ヘイトこそ稼ぐものの、「盾が多いがハンドは少ない」状態だと一周回って殴られなくなったりするのでうまいこと立ち回るとよい。

かといって悠長してると他全員からぐちゃぐちゃにされるので、アマテクリメモから強いシステムクリーチャー引っ張って置くとかホーガン転プロでなんか出すとかしてがんばる。







・「祝」の頂 ウェディング
・天頂秘伝ゼニス・レクイエム

この山のゼニス枠&ウルトラスーパーとてもすごい切り札。前述の通りマナ回収は容易なので序盤に気楽に埋めることができる。

ウェディングは踏み倒しから出てきても焼却で仕事をすることを買っての採用。イッツショータイムから出すのもあり。

ゼニスレクイエムはウェディング以外に使っても強く、盤面さえあれば手撃ちもあり。
でもやっぱりウェディングに使うときもちいい。







次元はエビデゴラス、エビデシュタイン、ファンパイ、レッドゥル、ホワイティ、ガンヴィート、バゴーン、勝利リュウセイ、などメタルアベンジャーRとガロウズホールから出る強いカードを適当に積めばどうにかなります。

必須なのはエビデゴラスとガンヴィートと勝利リュウセイくらいです……が、僕はエビしか持ってないです(通常で5コストホールから出す次元を使わないため)。






内容薄め文短めになって申し訳ないですがこんな感じです。

プレ殿の力を大いに味わうことのできる山になっていると思うので、興味のある方はぜひ遊んでみてください。






なんだかんだそんなに値段もかからないかと






つづく

その11 DMEDH:ちょいと解説

どうも、咲久耶です。

今回はいつもと違い、「DMEDH」についてかるーい解説をしようと思います。ほんで次の記事でデッキ紹介しますね。






EDHとは?

統率者戦、とも言われる変則ルールです。発祥はMTG(多分)。DMEDHはそれのデュエマバージョン。

特徴的なルールがあるので、いくつか説明します。

詳しい事はデュエマの変種ルール解説サイトの「アカシックレコード」さんを、覗いてみよう!

f:id:sakusakusaki:20190203144338j:plain
こちらは電磁旋竜アカシック・ファーストくん

アカシックレコードさんのTwitterアカの画像はこの子








1、ハイランダー構築、60枚構築、四人一卓で行われる勝ち残り戦



はい。上記のような特殊構築によって行われます。感覚としてはパーティーゲームに近いです。

タワーと違って自分の個性を出せるとこがいいですね。お気に入りのカードを主軸にしてもよし、おもしろいコンボを狙ってもよし、クソ強い山にしてもよし。
60枚ハイランダーとは言えど、なかなかどうして枠がカツカツになります。でもそこが楽しいんだよなあ……。





2、「統率者」を決める



統率者と呼ばれるクリーチャーを決め、特殊な「統率者ゾーン」という場所に配置します。

そして、そのクリーチャーが持つ色しか使用してはいけないという縛りが付与されます(超次元には適応されない)。

また、自分のターンにマナを支払って召喚する事ができ、場を離れるときにまた統率者ゾーンに戻してもいいです。
その場合、次に召喚するときコストが2増加します。





3、専用のレギュレーションがある

通常の殿堂ではなく、専用の殿堂が用意してあります。これは統率者の色によって殿堂が増加します。

分かりにくいですね。

例えば、蒼狼の始祖アマテラス統率ならば使用できるのは青のカードのみ。
金属器の精霊カーリ・ガネージャー統率ならば使用できるのは赤と青のカード。

二色を使える後者では「最高学府インテリエイル」と「エンペラー・キリコ」が使用不可だが、一色のみしか使わない前者なら使用可能。
といった感じです。

伝わるかな?伝われ!

アクアン、インフェルノゲートとかも使えるぞ!

やほほーい!!





4、紳士的なプレイをすること



書いてある通りです。ただの嫌なやつになったりしないように、非紳士的なプレイや行為は行わないようにしよう。

とっても大事なことですね。





他にもエクストラウィンはできないとか、効果によるマナのアンタップはできないとか、細かいルールはありますが、その辺はアカシックレコードさんの方を参考にしてください。

「DMEDH」でググればすぐ出てくるので調べてみよう!

たのしいぞ!

いえーい!



つづく



咲久耶